e-haSeries

Menu
×Close

説明するがなかなか話を理解してくれない

歯科医師またはスタッフの話を患者が理解してくれないのは、

  • 話し手(医師・スタッフ)の説明が良くない
  • 聞き手(患者)の理解度が低い

のどちらか、もしくはその両方が主な原因です。

資料やツールなどを用いて、耳だけでなく視覚的にも分かりやすくする工夫が必要です。

よくある悩み

絵を描かないと患者が理解してくれない
理解できないが故に、安ければ何でもいいと思ってしまう

起きている要因

  • 伝え方が下手
    「患者に伝わる」「無駄のない」「効率的な」情報発信が理想です。
  • 専門用語を並べて説明してしまう
    難しいことばでは患者が理解できず、内容も伝わりません。やさしい表現で伝える必要があります。
  • 時間がかけられず丁寧な説明する時間がなく、無駄に時間を取ることは割に合わない。
    待合室やユニットサイドでのわずかな患者の待ち時間を活用できます。また文章よりもイメージ図の方が早く伝わります。

Scroll

e-haシリーズでご支援できること

e-haTV Smart
歯科医院専用 デジタルサイネージ
(AIプログラム搭載 / 待合室テレビタイプ)
  • 患者さん目線で作ったコンテンツだから、誰でもわかりやすくイメージしやすい

e-haTV Smartの詳細を見る

e-haSaver
歯科医院専用 デジタルサイネージ
(診療ユニットタイプ)
  • 患者さん目線で作ったコンテンツだから、誰でもわかりやすくイメージしやすい

e-haSaverの詳細を見る

e-haBooks
歯科医院専用 電子書籍サービス
(モバイルアプリ)
  • イメージ図(イラスト)や症例写真が中心なので誰が見ても一目瞭然でわかり易い

e-haBooksの詳細を見る

一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る